So-net無料ブログ作成
検索選択

フジテレビ【2011 FNS歌謡祭】夜8時前は愛菜ちゃん(芦田愛菜)♪ [音楽]

ココログ【“主人公”の《合縁奇縁》】です(´▽`)。経営&キャリア・コンサルタント(2級キャリア・コンサルティング技能士)です(^ー^)。★滋賀県彦根市(^ε^)(琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町)・未完成の町(彦根城が見える新興住宅地)で、家族三人((保育園児・一人っ子)と私)が静かに暮らしています(´▽`)。★袖すり合うも他生の縁(*´Д`)。★日々の“一瞬一瞬”のふれあい・出逢い・出来事・行動や想いを綴れれば(´▽`)・・・
 さて、とお風呂からあがって程なくして、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がソロデビュー曲『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』を元気いっぱい笑顔いっぱいに歌って踊り、それに合わせて娘も踊り出しました。
司会の高島彩が「この後も登場します。」とアナウンス。「時間的にいって、これは恐らく、7時50分過ぎに再登場して、8時直前まで出ずっぱりじゃないかな」とと話してたら、ズバリ読み通りでした(*^-^)。
 
鈴木福くんらと『マルモのおきて』(フジテレビ 出演:阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木福・シュナウザー・比嘉愛未・伊武雅刀・世良公則ほか)主題歌でCDデビュー曲「薫と友樹、たまにムック。」の『マル・マル・モリ・モリ!』はもとより、
B.B.クィーンズらと『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)主題歌の『おどるポンポコリン』や、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がとっても好きなKARAを楽しそうに歌って踊ったり、、、、娘は丁度8時前はおねむの時間で目をこすりこすり見入りながら踊っていました(^▽^)。



【2011 FNS歌謡祭】のテーマは「最強コラボレーション」ってことですが、今夜実現した夢の競演は、フジテレビのホームページ
http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html
等によると以下の通りでした。(が寝てしまうので8時以降は観ていません、、、)

徳永英明×ATSUSHI(EXILE) 「壊れかけのRadio」

平井堅×薬師丸ひろ子 「Woman“Wの悲劇"より」

氷川きよし×ゴスペラーズ 「きよしのズンドコ節」

WaT×谷村新司×南こうせつ 「僕のキモチ」

ベン・E・キング×AI×JUJU 「Stand by me」

SPEED×AKB48 「Body&Soul」

槇原敬之×宝塚歌劇団

鈴木雅之×宝塚歌劇団

平原綾香×宝塚歌劇団

EXILE×郷ひろみ

SMAP×久保田利伸×松下奈緒

嵐×南こうせつ

嵐×松下奈緒

森高千里×渡瀬マキ

ゆず×谷村新司

相川七瀬×miwa×中川翔子

T.M.Revolution×浅倉大介×劇団朱雀

がんばろう日本 愛は勝つ シンガーズ
 因幡晃 加藤紀子 KAN 吉川友 里田まい 杉田二郎
 高橋愛 高山厳 谷村有美 ドリーム モーニング娘。
 ばんばひろふみ 松井絵里奈 モーニング娘。 森高千里

岩崎宏美×平原綾香 「聖母たちのララバイ」

郷ひろみ×コンドルズ

和田アキ子×徳永英明 「あの鐘を鳴らすのはあなた」



以下、Wikipediaから抜粋
 
『2011 FNS歌謡祭』(2011 エフエヌエスかようさい)

2011年12月7日にフジテレビ系列で19:00 - 23:18(JST)に生放送(テレビ大分は12月11日の13:00 - 17:20(JST)に放送予定)予定の通算40回目のFNS歌謡祭。

概要

通算40回記念の『FNS歌謡祭』である。前回は土曜日での放送となったが、今回は12月の第1土曜日(3日)にワールドカップバレーの中継が入ったためか、第38回(2009年)以来2年ぶりに水曜日の放送に戻る。この年の3月に『FNS音楽特別番組 上を向いて歩こう 〜うたでひとつになろう日本〜』、8月に『FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011』と『FNS歌謡祭』の特別編が編成されており、実質、この年3回目の『FNS歌謡祭』でもある。

土曜日での放送となった前回の放送で平均視聴率が21.7%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)を記録したこと、現在フジテレビが日本テレビと年間視聴率争いでコンマの戦いを繰り広げていること、日本テレビが『水曜ドラマ』枠で高視聴率を連発している『家政婦のミタ』(当日は15分拡大版)を放送していることから清水淳司は12月5日付けの自身のブログで水曜日への復帰を疑問視していた(土曜日での放送がイレギュラーだったこと、大勢のアーティストのスケジュールを抑えないといけないこと、会場・新高輪プリンスホテル「飛天の間」を1週間位借りなければならないこと、放送日決定の時点で強力な裏番組の誕生を予想できないことから一定の理解は示している)。一方、清水は本番組が『家政婦のミタ』の勢いを止められるかに注目とし、日本テレビとのコンマの戦いである年間視聴率争い制するかどうかの鍵とも述べていた。
 
司会は草彅剛(SMAP)・高島彩(前回の放送直後にフジテレビを退社しフリーアナウンサーに転身)の体制となる(このコンビで先述の特別編2回の司会も担当)。高島は第35回(2006年)から前回まで進行役を担当しており、フリーの立場で今回は初めて『FNS歌謡祭』の司会を務める。進行役は例年通り川端健嗣が務める。

当日のステージ

披露される楽曲数は81曲となる(2011年12月2日放送分の『僕らの音楽 -OUR MUSIC-』で明言)他、61組のコラボが実現する。披露楽曲の増加により、過去VTRがほとんどなくなるという(プロデューサーのきくち伸のブログでのコメント)。
 
これは8月に放送した『FNS歌謡祭 うたの夏まつり』での過去VTRをほぼ放送し視聴者から批判が多く出たためだと思われる。
 
小倉智昭が例年通りゲスト出演。

出演

司会者

草彅剛(SMAP)
高島彩

進行役

川端健嗣(フジテレビアナウンサー)

出演アーティスト

AI、相川七瀬、明石家さんま、浅倉大介、芦田愛菜、杏、岩崎宏美、w-inds.、AKB48EXILE、SKE48、大澤誉志幸、押尾コータロー、薫と友樹、たまにムック。KARA、がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ、Kis-My-Ft2、吉川晃司、清塚信也、KinKi Kids、久保田利伸、倉木麻衣、CHEMISTRY、郷ひろみ、ゴスペラーズ、三代目 J Soul Brothers、JUJU、少女時代、鈴木雅之、SPEED、SMAP、瀬木貴将、Sexy Zone、貴乃花親方、宝塚歌劇団、武田真治、谷村新司、T.M.Revolution、東方神起TOKIO德永英明、中川翔子、西野カナ、花井悠希、B.B.クィーンズ、氷川きよし、BEGIN、平井堅平原綾香、V6、福山雅治、布施明、ベン・E・キング、BoA、VOJA、槇原敬之、松崎しげる、松下奈緒、松平健、宮本笑里、南こうせつ、miwa、モーニング娘。、森高千里、矢井田瞳、薬師丸ひろ子、ゆずLOVE PSYCHEDELICO、Le Velvets、和田アキ子、渡瀬マキ、WaT
 
 太文字はNHK『第62回NHK紅白歌合戦』にも出場する歌手である。

ゲスト

小倉智昭 米倉涼子

備考

司会の高島とこの年10月に入籍した北川悠仁が在籍するゆずも例年通り出演が決定し、高島・北川の夫婦双方出演となる。



『ゆずのね 1997-2007』/CD
アーティスト:ゆず
 
デビュー10周年記念盤。ゆずの原点といえる1~3枚目までのアルバムから選定した“根”と4~7枚目から選んだ“音”の2枚組全31曲を収録。2005年に発表したベスト盤『Going』と『Home』未収録の曲で構成し、切ない名曲揃いのゆずにとって3枚目のベスト盤
 
1.てっぺん[3:47]
2.連呼[3:51]
3.ところで[2:06]
4.~風まかせ~[4:08]
5.シュビドゥバー[5:12]
6.心の音[5:19]
7.四時五分[2:30]
8.ねこじゃらし[4:05]
9.境界線[5:20]
10.傍観者[3:56]
11.灰皿の上から[5:17]
12.悲しみの傘[4:42]
13.向日葵ガ咲ク時[4:40]
14.日だまりにて[3:24]
15.幸せの扉[4:23]
16.空模様[4:52]
 
1.アゲイン[3:29]
2.もうすぐ30才[4:13]
3.旅立ちのナンバー[4:06]
4.カナブン[3:48]
5.君は東京[3:26]
6.言えずの□アイ・ライク・ユー[4:58]
7.夕立ち[4:25]
8.命果てるまで[4:09]
9.ぼくの漫画の主人公[3:09]
10.ダスキング[3:41]
11.今夜君を迎えに行くよ[4:36]
12.しんしん[5:50]
13.ウソっぱち[3:43]
14.無力[5:30]
15.リアル[5:04]

----------------------------------------------------------------------
【主人公】 Hero(ヒーロー) Heroine(ヒロイン)
 事件や小説・劇などの中心人物。
 敬愛の的となる人物。英雄。  。
【合縁奇縁】人と人との気心が合うも合わないも不思議な因縁による。
 合縁(相縁/愛縁):気心がよく合う縁。恩愛の縁。
 奇縁(機縁):想い掛けない不思議な巡り合い・因縁。
-----------------------------------------------------------


 ◆ココログ【 “主人公”の《合縁奇縁》 】


-----------------------------------------------------------       
あなたは 教えてくれた 小さな物語でも 


自分の人生の中では 誰もがみな主人公

時折り思い出の中で あなたは 支えてください

私の人生の中では 私が主人公だと

       (さだまさし『主人公』より)

----------------------------------------------------------------------


フジテレビ【2011 FNS歌謡祭】夜8時前は愛菜ちゃん(芦田愛菜)♪ [音楽]

ココログ【“主人公”の《合縁奇縁》】です(´▽`)。経営&キャリア・コンサルタント(2級キャリア・コンサルティング技能士)です(^ー^)。★滋賀県彦根市(^ε^)(琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町)・未完成の町(彦根城が見える新興住宅地)で、家族三人((保育園児・一人っ子)と私)が静かに暮らしています(´▽`)。★袖すり合うも他生の縁(*´Д`)。★日々の“一瞬一瞬”のふれあい・出逢い・出来事・行動や想いを綴れれば(´▽`)・・・
 さて、とお風呂からあがって程なくして、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がソロデビュー曲『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』を元気いっぱい笑顔いっぱいに歌って踊り、それに合わせて娘も踊り出しました。
司会の高島彩が「この後も登場します。」とアナウンス。「時間的にいって、これは恐らく、7時50分過ぎに再登場して、8時直前まで出ずっぱりじゃないかな」とと話してたら、ズバリ読み通りでした(*^-^)。
 
鈴木福くんらと『マルモのおきて』(フジテレビ 出演:阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木福・シュナウザー・比嘉愛未・伊武雅刀・世良公則ほか)主題歌でCDデビュー曲「薫と友樹、たまにムック。」の『マル・マル・モリ・モリ!』はもとより、
B.B.クィーンズらと『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ)主題歌の『おどるポンポコリン』や、愛菜ちゃん(芦田愛菜)がとっても好きなKARAを楽しそうに歌って踊ったり、、、、娘は丁度8時前はおねむの時間で目をこすりこすり見入りながら踊っていました(^▽^)。



【2011 FNS歌謡祭】のテーマは「最強コラボレーション」ってことですが、今夜実現した夢の競演は、フジテレビのホームページ
http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html
等によると以下の通りでした。(が寝てしまうので8時以降は観ていません、、、)

徳永英明×ATSUSHI(EXILE) 「壊れかけのRadio」

平井堅×薬師丸ひろ子 「Woman“Wの悲劇"より」

氷川きよし×ゴスペラーズ 「きよしのズンドコ節」

WaT×谷村新司×南こうせつ 「僕のキモチ」

ベン・E・キング×AI×JUJU 「Stand by me」

SPEED×AKB48 「Body&Soul」

槇原敬之×宝塚歌劇団

鈴木雅之×宝塚歌劇団

平原綾香×宝塚歌劇団

EXILE×郷ひろみ

SMAP×久保田利伸×松下奈緒

嵐×南こうせつ

嵐×松下奈緒

森高千里×渡瀬マキ

ゆず×谷村新司

相川七瀬×miwa×中川翔子

T.M.Revolution×浅倉大介×劇団朱雀

がんばろう日本 愛は勝つ シンガーズ
 因幡晃 加藤紀子 KAN 吉川友 里田まい 杉田二郎
 高橋愛 高山厳 谷村有美 ドリーム モーニング娘。
 ばんばひろふみ 松井絵里奈 モーニング娘。 森高千里

岩崎宏美×平原綾香 「聖母たちのララバイ」

郷ひろみ×コンドルズ

和田アキ子×徳永英明 「あの鐘を鳴らすのはあなた」



以下、Wikipediaから抜粋
 
『2011 FNS歌謡祭』(2011 エフエヌエスかようさい)

2011年12月7日にフジテレビ系列で19:00 - 23:18(JST)に生放送(テレビ大分は12月11日の13:00 - 17:20(JST)に放送予定)予定の通算40回目のFNS歌謡祭。

概要

通算40回記念の『FNS歌謡祭』である。前回は土曜日での放送となったが、今回は12月の第1土曜日(3日)にワールドカップバレーの中継が入ったためか、第38回(2009年)以来2年ぶりに水曜日の放送に戻る。この年の3月に『FNS音楽特別番組 上を向いて歩こう 〜うたでひとつになろう日本〜』、8月に『FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011』と『FNS歌謡祭』の特別編が編成されており、実質、この年3回目の『FNS歌謡祭』でもある。

土曜日での放送となった前回の放送で平均視聴率が21.7%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)を記録したこと、現在フジテレビが日本テレビと年間視聴率争いでコンマの戦いを繰り広げていること、日本テレビが『水曜ドラマ』枠で高視聴率を連発している『家政婦のミタ』(当日は15分拡大版)を放送していることから清水淳司は12月5日付けの自身のブログで水曜日への復帰を疑問視していた(土曜日での放送がイレギュラーだったこと、大勢のアーティストのスケジュールを抑えないといけないこと、会場・新高輪プリンスホテル「飛天の間」を1週間位借りなければならないこと、放送日決定の時点で強力な裏番組の誕生を予想できないことから一定の理解は示している)。一方、清水は本番組が『家政婦のミタ』の勢いを止められるかに注目とし、日本テレビとのコンマの戦いである年間視聴率争い制するかどうかの鍵とも述べていた。
 
司会は草彅剛(SMAP)・高島彩(前回の放送直後にフジテレビを退社しフリーアナウンサーに転身)の体制となる(このコンビで先述の特別編2回の司会も担当)。高島は第35回(2006年)から前回まで進行役を担当しており、フリーの立場で今回は初めて『FNS歌謡祭』の司会を務める。進行役は例年通り川端健嗣が務める。

当日のステージ

披露される楽曲数は81曲となる(2011年12月2日放送分の『僕らの音楽 -OUR MUSIC-』で明言)他、61組のコラボが実現する。披露楽曲の増加により、過去VTRがほとんどなくなるという(プロデューサーのきくち伸のブログでのコメント)。
 
これは8月に放送した『FNS歌謡祭 うたの夏まつり』での過去VTRをほぼ放送し視聴者から批判が多く出たためだと思われる。
 
小倉智昭が例年通りゲスト出演。

出演

司会者

草彅剛(SMAP)
高島彩

進行役

川端健嗣(フジテレビアナウンサー)

出演アーティスト

AI、相川七瀬、明石家さんま、浅倉大介、芦田愛菜、杏、岩崎宏美、w-inds.、AKB48EXILE、SKE48、大澤誉志幸、押尾コータロー、薫と友樹、たまにムック。KARA、がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ、Kis-My-Ft2、吉川晃司、清塚信也、KinKi Kids、久保田利伸、倉木麻衣、CHEMISTRY、郷ひろみ、ゴスペラーズ、三代目 J Soul Brothers、JUJU、少女時代、鈴木雅之、SPEED、SMAP、瀬木貴将、Sexy Zone、貴乃花親方、宝塚歌劇団、武田真治、谷村新司、T.M.Revolution、東方神起TOKIO德永英明、中川翔子、西野カナ、花井悠希、B.B.クィーンズ、氷川きよし、BEGIN、平井堅平原綾香、V6、福山雅治、布施明、ベン・E・キング、BoA、VOJA、槇原敬之、松崎しげる、松下奈緒、松平健、宮本笑里、南こうせつ、miwa、モーニング娘。、森高千里、矢井田瞳、薬師丸ひろ子、ゆずLOVE PSYCHEDELICO、Le Velvets、和田アキ子、渡瀬マキ、WaT
 
 太文字はNHK『第62回NHK紅白歌合戦』にも出場する歌手である。

ゲスト

小倉智昭 米倉涼子

備考

司会の高島とこの年10月に入籍した北川悠仁が在籍するゆずも例年通り出演が決定し、高島・北川の夫婦双方出演となる。



『ゆずのね 1997-2007』/CD
アーティスト:ゆず
 
デビュー10周年記念盤。ゆずの原点といえる1~3枚目までのアルバムから選定した“根”と4~7枚目から選んだ“音”の2枚組全31曲を収録。2005年に発表したベスト盤『Going』と『Home』未収録の曲で構成し、切ない名曲揃いのゆずにとって3枚目のベスト盤
 
1.てっぺん[3:47]
2.連呼[3:51]
3.ところで[2:06]
4.~風まかせ~[4:08]
5.シュビドゥバー[5:12]
6.心の音[5:19]
7.四時五分[2:30]
8.ねこじゃらし[4:05]
9.境界線[5:20]
10.傍観者[3:56]
11.灰皿の上から[5:17]
12.悲しみの傘[4:42]
13.向日葵ガ咲ク時[4:40]
14.日だまりにて[3:24]
15.幸せの扉[4:23]
16.空模様[4:52]
 
1.アゲイン[3:29]
2.もうすぐ30才[4:13]
3.旅立ちのナンバー[4:06]
4.カナブン[3:48]
5.君は東京[3:26]
6.言えずの□アイ・ライク・ユー[4:58]
7.夕立ち[4:25]
8.命果てるまで[4:09]
9.ぼくの漫画の主人公[3:09]
10.ダスキング[3:41]
11.今夜君を迎えに行くよ[4:36]
12.しんしん[5:50]
13.ウソっぱち[3:43]
14.無力[5:30]
15.リアル[5:04]

----------------------------------------------------------------------
【主人公】 Hero(ヒーロー) Heroine(ヒロイン)
 事件や小説・劇などの中心人物。
 敬愛の的となる人物。英雄。  。
【合縁奇縁】人と人との気心が合うも合わないも不思議な因縁による。
 合縁(相縁/愛縁):気心がよく合う縁。恩愛の縁。
 奇縁(機縁):想い掛けない不思議な巡り合い・因縁。
-----------------------------------------------------------


 ◆ココログ【 “主人公”の《合縁奇縁》 】


-----------------------------------------------------------       
あなたは 教えてくれた 小さな物語でも 


自分の人生の中では 誰もがみな主人公

時折り思い出の中で あなたは 支えてください

私の人生の中では 私が主人公だと

       (さだまさし『主人公』より)

----------------------------------------------------------------------


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。